2020.5.26 Tuesday

ダブルダッチでともだっちプロジェクトvol.1〜南房総縄まち組編〜

ダブルダッチマンのモエです。

9月の台風で甚大な被害を受けた南房総エリアを覚えていらっしゃいますか。

台風などの水害では、報道が終わっても復旧や復興に時間がかかるのが現状です。今週末の台風も、心配ですね。

南房総といえば…!以前、ダブルダッチマンでも取り上げさせていただいた「縄まち組」です。

心配して「ダブルダッチマンで何かできないか」と連絡したところ、このようなメッセージをいただきました!

南房総ダブルダッチ縄まち組です。
ニュースでも報道されていますが、
この度、私たちの拠点である、館山市を中心とする南房総エリアでは
台風15号による大きな被害を受けました。

未だに停電などのライフラインの復旧がなされず、苦しんでいる方や
屋根が損傷し住むことができなくなってしまった家などがあります。

この度、ダブルダッチマンを通して、支援の呼びかけをさせていただけることになりました。

声を掛けてくれたモエちゃん、ありがとうございます!

是非、ダブルダッチで繋がっている皆様から、ご支援をいただけたら
大変うれしく思います。

台風の被害により、我々が誇りに思ってるお祭りも山車、屋台が傷付いて出来ないから中止又はライフラインの復旧優先で今年は自粛するといった流れです。

ですが、落ち込んではいません。

私達は一歩ずつ出来る事からで前を向いてます。

また、このエリアを復興させるために

ダブルダッチの力も活用できたらと考えているところです。

まだ具体的なことは決まっていませんが、その際は是非お力を貸していただければと思います。

よろしくお願いいたします。

と、ここまできて思いました。

「実際に現場に行ってダブルダッチで支援をいたい人、いるのでは?」

ダブルダッチマン読者の皆さんの中で、これまで「依頼」という形で
いろんな地域のお祭りや小学校などで体験会を行なってきて

きっとパフォーマンスのもつ大きな力を感じている方が
いらっしゃるのではないでしょうか。

日本全国のダブルダッチをしている皆さん。

ダブルダッチマンを通して縄まち組とパフォーマンスをしに行きませんか?

ダブルダッチという私たちが最大限できることでボランティアをしませんか?

という呼びかけをしていいかと縄まち組の皆さんに聞いたところ

「もちろん!!!」という即答をいただきました!!

ということで。

「ダブルダッチでともだっちプロジェクトvol.1」

・交通費  自腹(もしかしたらあるかも)
・制限   ダブルダッチが好きな人
・募集方法 公式Instagram からメッセージをお願いします。
・募集期間 10月19日24時まで

こんな募集をするのは初めてですが…。ダブルダッチマンもサポーター制度ができたことですし、やりたいことはやってみようと思います。

今回のプロジェクトが実行できたら、これから日本で災害が起きる度に現地のダッチャーを助けに行く輪が作っていく第一歩になれたらいいな。

小さい業界だからこそ、ダブルダッチをしている人=仲間という認識になれたらな。

そう願っています。

メッセージ、お待ちしています!!