2019.5.26 Sunday

2018年 ダブルダッチ流行語大賞結果発表

12月11日〜12月18日までにご応募いただいた「ダブルダッチ流行語大賞」の発表をいたします!つべこべ言わず、結果をどうぞ!まずは第三位から!



白塗りの明らかに怪しい2人組「K&K」。プロダブルダッチチームの「REGSTYLE」の方に似ているような気もしますが、あんなにカッコいい「REGSTYLE」があんなに滑稽な姿になるはずがありませんのできっとどこかの別人でしょう。
そんなParty Performerである「K&K」発の「K&Kチャレンジ」。Instagram内でbboyやbeatboxer、海外のダッチャーをも巻き込みながら、「MISIA」の名曲「つつみこむように」に合わせて世界中に幸せを届けるハッシュタグでした。
編集部が地味に一番好きな投稿作品をご紹介いたします。



ベーシックの縄の中で音に合わせて跳ぶ「フリロ」。もともとは「フリーロープ」と呼ぶ人が多かったかと思いますが、情報過多のこの時代、「ー」と「ープ」なんて入れている暇はありません!これでダブルダッチシーンの皆さんの、貴重な時間が無駄にならずにすみそうです。無駄がなくなって、新たにできたこのスキマ時間でシーンのレベルは確実にアップしたでしょう。


いつからかInstagram上に大量発生していたこのタグ。どうやら片手だけで缶をプシュッとあける動作のようです。練習後の一杯の時に使える、2018年発の新技でした。せっかくなので家にあったビールで「ツルタマンチャレンジ」してみました。僕、女の子並みに手が小さいので、失敗してビールこぼれていいオチにできると思っていたんですが成功してしまいました。ちなみにいま迎え酒で編集です。



最後に「ダブルダッチ川柳」を今年一番盛り上げてくれたこの方。どうしてもご紹介したく特別賞を作りました!ノーパンでスウェットなナイトとはなんなのかと想像を巡らせてしまう川柳ネームであり、一年間を通して一番採用数の多かった方でした。来年もよろしくお願いします(笑)。最後に密かに行われていた「デライト川柳ジャパン」にて見事一位に輝いていた作品を紹介します。


これにて「2018年ダブルダッチ流行語大賞」の発表は終わりです。来年の流行語を作るのはそこのアナタかもしれません。それではまた来年!

(おわり)