2019.11.20 Wednesday

【ダブルダッチ全国プレイマップ】 山梨県「JUMP ROPE BASIC」

####

ダブルダッチ全国プレイマップ

全国に広がりをみせるダブルダッチ。とはいえ、イチから始めるには、仲間を見つけて、縄を回せるようになって・・・。ハードルが低いカルチャーではないのかもしれません。そんなときこそ、いつか聞いたあのフレーズを思い出そう。

「ダブルダッチで友ダッチ」

このコーナーでは、全国津々浦々、ダブルダッチの活動をしているスポットを紹介し、活動の様子を発信していきます。サークルの歴史や代表の思い、「どんな雰囲気?」「活動日は?」「いきなり行ってもいいものなのかな?」といった不安も取り除けるようなものにできたらなと思います。

所在地 甲府市防災新館けんみんひろば
料金: BATTLE
 1on1 1人1500円
 2on2 1人1000円
SHOWCASE
 1チーム2000円
SNS: Twitter:@jrb2015ymn
WEBページ:JUMP ROPE BASIC

今、地方で勢いづいているイベント「JUMP ROPE BASIC」。山梨から始まり、7回目を迎えました。名古屋でも開催したほか、今後は長野や静岡への進出も予定しているそう。主催のKOTAROさんに、お話を伺いました。

主催のKOTAROさん

「ダンサーとダッチャーの壁を取っ払いたい」

始まったのは、4年前の3月。山梨にはダンサーが多く、ダブルダッチの普及に向けてまず、「ダンサーとダッチャーの壁をとっぱらいたい」という思いがあったそう。
「山梨のダッチャーの子たちはなかなか外に出ていかない傾向があります。自分が山梨でダブルダッチをやっていく中で、地方を盛り上げていきたい思いがありました。
それなら、チームに紛れるのではなく、自分から発信できる『バトル』のイベントがいいだろうなと思って。特にダンサーが多くストリートシーンも盛り上がっているので、ダンサーも参加できるイベントにできたらなと」。

毎回エントリー上限に達するほどの盛況だそう

そういった思いから、ルールはシンプルに「ベーシックロープのみ」。ダンサーもチャレンジしやすいほか、「初心にかえってほしい」っという思いもあるそうです。
「ハリやスローもなく、8ビートだけの限られた空間で、最初に跳んだ『ダブルダッチって面白い』という気持ちを思い出してほしい」と話します。

都会から多くのダッチャーが訪れます

7回目となった現在は、山梨にイベントのたびに遊びに来るダッチャーも増え、毎回エントリー上限に達するほどの大盛況だそうです。
「山梨の子たちは外のダッチャーに『怖い』という固定概念を持っていましたが、外との交流をはかることで、外に出るきっかけができたのではないかと思います。来た人も、遊びに来るのを楽しんでいる様子でうれしい」とのこと。

「あえて地方でやることに意味がある」

今後は都会への進出ではなく、地方での展開を目指しているそう。「地方でやることに意味がある。『目の前でイベントがある』ということが、良いモチベーションになると思うし、活性化につながると思うんです。地方で開催したい人は声をかけてください。そして、都会のダッチャーはぜひ地方に遊びに行ってみてください」と呼びかけます。

2on2部門の様子

「ダブルダッチの楽しみ方は人それぞれ。ベーシックロープの中での自分の表現を、このイベントを通して追求していってもらえたら」とのこと。

サイファーも熱気に包まれます

現在、山梨では3月に本選を行うほか、12月に山梨のダッチャーを中心にした「REVENGE」企画も行っています。他の地方でも、随時開催予定!!都会のダッチャーのみなさん、ぜひ遊びにいってみてくださいね♪