2018.10.16 Tuesday

#3 結局自分がパフォーマンスしたいって人の集まりだから

###

TakumA

1992年1月2日生まれ。日本体育大学ダブルダッチサークル「乱縄」出身。MACCHIのダブルダッチをはじめるきっかけになった人であり、プロダブルダッチチームREGSTYLEのメンバーとして活動中。

ミツノリさん憧れでした、面白いし。

ダッチってターナーが要るから練習しようと思ったら絶対人に見られるし、恥ずかしい気持ちもあるよね。

恥ずかしいっすよね。

ダメな自分見せるのが恥ずかしいと思っちゃうような奴は、練習をやり続けてないとダメだね。熱が一番高かった時っていつ?

大学にいた時も高かったですけど、レグで大会出る前かなあ。うーん熱ではないのかな。現役の時っすかね。とりあえずNY(Holiday Classic)行きたいなって。

なるほどなー。レグに入ったきっかけは、声をかけられたのかな?

そうっすね。最初はSEIJIに声かけられました。

もともとプロでやっていきたい気持ちはあった?

それはありました。

目立ちたがり(笑)?

どうっすかね、目立ちたがり屋ではない、多分(笑)。

“もともとプロでやっていきたい気持ちはあった?”

目立つに越したことはないけど(笑)?でも確かに、そんなに前に前にっていう印象ではないよね。

そうっすね。この企画、流れ的には、目立ちたがり屋のめっちゃうるさい人がきてますよね。次だってKO-JIさんでしょ(笑)。

確かにね(笑)。アクロは誰に教わること多かった?

アクロでいうとDAIMONさん(BLACK×PIERROT)ですね。でもスタイル的にはミツノリさん(Social FAM)を目指してました、現役の時。ミツノリさん憧れでした、面白いし。

ミツノリとは同期だけど、憧れられるキャラではないと思ってたから、ちょっとびっくり(笑)。

オレぐらいじゃないですかね(笑)。好きな人は多いと思いますけど。

うん、面白い気さくな先輩って感じだ。

はい(笑)。ロープも上手だし。ロープが上手な人、好きなんですよね。

「ププププププ(着信)」

あ、KO-JIだ(笑)。「おいっすー。・・・めっちゃ暇してる、え、あそぼ。了解っすー。」

“「おいっすー。・・・めっちゃ暇してる、え、あそぼ。了解っすー。」”

今日の夜、一緒にフットサルするんすよ。その前何してる?っていう電話でした(笑)。この人一番好きですねー。怖いけど好きっす。

今はお互いダッチが活動のメインじゃないかもしれないけど、そうやって会えてるのは本当にいいなあ。関東の方が関西よりもそういうファミリー感が強いなって思うし。

そうっすね。関西もそこが一番勿体ないって思っています。なんで関西はそういうの弱いんですかね。せっかくできた繋がりだから・・・。

“せっかくできた繋がりだから・・・。”

歳とればとるほどより思うよね。ダッチしてた時は自然と毎日顔を合わせてたけど、今は会おうと思わないと会えないし。ダッチばっかりやってたから、ダッチの友達と離れるとシンプルに友達がいなくなってくるよ(笑)。

あー確かに、そうなりますよね。でも関西にはNEWTRADができてマジ良かったっすよね。

うん、そうだよね。alttypeが日本からいなくなってNEWTRADができてなかったら関西のダッチシーンはどうなってたんだろうって感じだよね。NEWTRADと一緒に仕事することはあった?

メディアはすごく狙ってました。

仕事としては一緒にやったことないっすね。

TakumAがレグとしてやっていた仕事はどういったものが多かったの?

いろんなものがありましたよ。学校で子供達に教えたり、クラブイベント、祭、ショッピングセンター、いろんなジャンルがありました。

いろんな場所でパフォーマンスを。

そうっすね。指導はそこまでやってなかったっすね。個人的にKO-YAとKAIがレッスンを持ってやってることはありましたけど、レグとして教えに行くってのはそんなになかったっすね。

なるほど。指導には力を入れたくないという感じ?

うーん、それも正直あったかもしれないっす。

“うーん、それも正直あったかもしれないっす。”

違う方向に持っていきたい?

結局パフォーマンスしたいって人の集まりだから。

メディアに出て?

メディアはすごく狙ってました。今やっとそういう仕事が増えてきて。

すっごく露出が増えたもんね。コンテストで優勝してからかな?

そうっすね。去年優勝して増えて、今年2連覇してまた増えて。

他のストリートシーンとの繋がりも太くなっているようで。

それが一番大きいっすよね。

(#4へつづく)