2018.11.14 Wednesday
New

【ダブルダッチ全国プレイマップ 番外編】名古屋から世界へ。パキラ応援プロジェクト始動!

こんばんは。ダブルダッチ全国プレイマップ担当のモエです。先日行われた Double Dutch Delight Japan 2018 に、コラボ企画のインタビュアーとして行ってきたのですが、その中で一つのドラマがありました。初の名古屋からの 出場ながらもオールドスクールな世界観で観客の心を掴み、激戦の「NOVICE」部門を制した「パキラ」。実は、少し前に関西でダブルダッチプレイヤーとして活躍していたKO-SUKE(森公亮)さんの生徒の皆さん。私は実は、高校時代に京都にダブルダッチを教わりに行った際に一緒に練習してくれたこともあり、ずっと名古屋で新しいシーンを切り開いているKO-SUKEさんを密かに応援していました。今回、パキラがニューヨークのアポロシアターで行われる国際大会に参加することが決定したものの、渡航費など資金が重なることから「パキラ応援プロジェクト」を始動したことをSNSで目にしたことから、「新しいダブルダッチシーンを作っていく皆さんを応援したい!」という私の勝手な要望で、番外編を企画しました。ダブルダッチマン愛読者の皆さんに、パキラとKO-SUKEさんよりオリジナルメッセージをいただいております。ぜひ、プロジェクトをチェックしてみてくださいね。

【ダブルダッチ全国プレイマップ 番外編】名古屋から世界へ。パキラ応援プロジェクト始動!を読む

Double Dutch Delight 2018 CHAMPION「GREIF」 ~5人で切り開いてきた道~ #02

ダブルダッチの学生最高峰の大会「Double Dutch Delight Japan」が10月21日にカルッツかわさきで開催されました。全国各地から選出されてやってきたチームの想いが激突し、例年以上にハイレベルな戦いを制したのは、日本体育大学ダブルダッチサークル「乱縄」所属の「GREIF(グライフ)」。優勝直後の「GREIF」にお話しを伺いました。聞き手はモエが担当。第2回目は、「GREIF」がチームを作り上げる上で大事にしていたことを語っていただきました。

Double Dutch Delight 2018 CHAMPION「GREIF」 ~5人で切り開いてきた道~ #02を読む

Double Dutch Delight Japan 2018 CHAMPION「GREIF」 ~5人で切り開いてきた道~ #01

ダブルダッチの学生最高峰の大会「Double Dutch Delight Japan」が10月21日にカルッツかわさきで開催されました。全国各地から選出されてやってきたチームの想いが激突し、例年以上にハイレベルな戦いを制したのは、日本体育大学ダブルダッチサークル「乱縄」所属の「GREIF(グライフ)」。2位は「孔雀(クジャク)」、3位は「吼凰華(クウガ)」と、乱縄の4年生が3位までを制した大会となりました。優勝直後の「GREIF」にお話しを伺いました。聞き手はモエが担当。

Double Dutch Delight Japan 2018 CHAMPION「GREIF」 ~5人で切り開いてきた道~ #01を読む